読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タスク管理方法の書き出し・整理

期末が近づいてきて仕事がかなりきつい。

かなりズボラにやってきたがパンクしそうなので、

タスク管理ツールExcel、紙、Outlook どれを使って整理すべきか調べたのをまとめます。

 

 

 

タスクが減らない理由はコレ! 失敗から学ぶ「良いToDoリスト」の作り方 | ライフハッカー[日本版]

・タスクの数が多くて整理できず、多くのタスクが頭の中に残ってしまう

・計画を立てることに効果があるが、「ToDoリストを作り、それに取り掛かる」ことに囚われ、頭をスッキリさせずに作業してしまう

 

その通り、会社で使っているOutlookだと、メールが来たものをワンクリックでタスクリストに放り込めるので、とりあえずクリックしてやることに入れてしまう。結構便利な感じはあったが、どうも画面に入りきらないくらいタスクが並んでしまってどうしようもなくなった。「今日」「今週」「今月」「急がないけど重要」「待機中」とかフォルダ分けしてみたけどいつやるのか適当だし、結局どう進めたらいいか考えないし、再振り分けするタイミングとか決めてなかったから全然整理できなかった。

 

どういうスケジュールでどうやる、ということを考えたいとしても、タスクリストのタイトルをクリックしないと中身やメモができない。スケジュール表にドラッグしてバーチカルに見ることもできるが、文字数があまり入らない。1時間区切りとかしか入れられない。タスクの期限を設定できるが、重要度分けとかしにくい。

↓こんなのがあるけど実際たいした機能に感じなかった。

www.microsoft.com

 

忘れやすい人必見!エクセル・アプリ不要タスク管理術のコツ

(完全引用です)

・綺麗に書かない、綺麗にまとめない
・必ず自分なりの期限を設定する
・簡単に持ち歩けるようにする
・期限は絶対ではないのでリスケを躊躇しない
・タスクの未達感を視覚でわかるように

 

タスク管理ツール・TaskChute2(PayPal決済)

 タスクシュート、エクセルのスケジュール、時間管理。

 

タスク管理には、EvernoteとTaskChuteの組み合わせが最強 (1/2) - ITmedia エンタープライズ

 Taskchuteとエバーノートを使ったやり方の紹介。

 やっぱりtaskchuteだと、「いつやるか」のはとても良く分かるが、「洗い出し」「やることリスト」「優先度で振り分け」「どうやって進めるか?」が見えないので、そこは何かしら別でやる必要がある。

 ・紙に書く

 ・エバーノート

 ・taskchuteのエクセルにシート追加してなんか書く

どれかな・・・

 

⑤紙派

 【デジタル管理は時代遅れ!?】紙とペンでできるタスク管理術 | Web制作ならWebNAUT

 

 

個人タスク管理の最強ツールは紙と付箋?「ひろしメソッド」爆誕 - hirothings

 シンプルだけど、この方の書き方が結局いいのかなと思った。

 1週間単位ぐらいしか見れなくなるので、その先は手帳とOutlookに書き込んでおけば良いかな。

 

 

ルールを決めよう。いろいろ思いついてしまったがいけるかな・・・

・2週間以上先のタスクは、Outlookのタスクリストにメモしておく

・2週間以上先のスケジュールは、Outlookにメモしておく

・2週間分のバーチカルをB5かA4に作っとく

・金曜か土曜に2週間分バーチカルを作って、2週間先のやつを割り振る。

・思いついたら、重要性とスケジュールをすぐ判断して入れ込む

・どのように進めるかをすぐに考えて、メモる。

・見積り時間をふせんに書いとく

 

小さいほぼ日手帳を持ってるけどますます使い道がなくなりそうなきがする。