読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経理の分析力について

今回、決算の分析の視点を柔軟に持てなかったために、うまく決算報告書を書くことができなかった。

利益の減少原因を説明しようとして、費用が増加しているように見えた。しかし、部門別にみてもいまいちいち説明が思い浮かばなかった。

一部の費用の増加は、売上に伴う原価への振替だったからだ。

 

そこで脳ミソの働きがストップしてしまった。

 

先輩は、すぐ思いついてまとめていた。

ビジネス区分別の利益額をまず分けることで、片方は売上、費用ともに増加し利益は○○円増加

もう片方のビジネスは、売上減によって利益が減少、この影響が大きく全体で■■減益。

 

 

大して難しくもないことかもしれないが、たぶん、分析の視点をいくつか持って、ひとつにこだわらないように気をつけろということだと思う。

 

子会社別、ビジネスユニット別、機種別、部門別、営業部署別、利益ベース、コストベース、売上ベース、地域別、前年比、前月比....

いろいろな切り分け方をストックしておいて、いちばん今回の決算の特徴が浮かび上がってくるようなものを選ばないといけない。