読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれな文具メーカー「カンミ堂」を参考に作った、紙のタスク&スケジュール管理

いつも参考にしているブロガーさん、Shinさんのブログ。

www.outward-matrix.com

やはり、仕事をガンガンやるにあたってタスク管理は欠かせない、どうやれば管理しやすいか・・・


エクセルもイマイチ使いこなせず、悩んでいた時にダイヤモンドを読んでいて出てきたのがこれ。


http://www.kanmido.co.jp/products/10min.html


紙に書いてうまくいくのは、会議などきまったスケジュールのものだけ。タスク管理はしょっちゅう予定変更するので、こういう付箋で動かせるものがよかった。
買ってもいいなーと思ったけど、自分で作ってしまうのが以下。

「ぼくのかんがえるさいきょうの”紙の”Todoリスト」(ほぼパクり)


①B5のプロジェクトノート類を用意
②一辺が5センチのふせんを買う
  (今の所、ポストイットの強粘着が一番いいと思う)
Amazon CAPTCHA

③B5の紙を横にして、5cmごとに縦線をひく。これが月ー金の5日間になる。
上部1cmのところで横線を入れて、日付を書く場所にする。

これがなんとも付箋と紙がフィットして、持ち運びやすい大きさでいい感じ。

コツは、・会議など決まった予定は、四角で囲って時間と場所も書いておく。・時間の決まっていないタスクは、朝や随時、優先度の高い順に付箋をチェンジしていく
ぐらいでしょうか・・・

問題点

 ・付箋がたて1センチだが、B5に乗っけると基本的に1センチが1時間になる。
  30分ごととか、細かくスケジュールは入れにくい
  ⇨カンミ堂のやつなら30分用の細いやつがあるのでそれを買うか、カッターで切っちゃうか。

 ・B5のノートパッド自体は、100均でもあるし、プロジェクトノートとかもある。
  ただホルダーはなかなかない。
  ⇨唯一、olivettiがなかなか良い!!本革じゃないけど。これに、片面はスケジュール、片面はノートパッドなのが今の状態。
  shop.delfonics.com

  Olivettiは結構いいが、スケジュール&タスク管理を書くとき・ノートをとるとき両方、裏面がバタバタしちゃう。
  ⇨これは、イマイチ解決策未定。

 ・1ヶ月以上先の予定が作りづらい
  ⇨コクヨのキャンバスダイアリー(マンスリー)を、ノートパッドホルダーに一緒に挟んで管理している
   でも、マンスリーとウィークリーの両建て管理がちょっとめんどい。


出来上がりはこんな感じです。
f:id:boxymoron:20161029224911j:plain

上司からも、これを見て「仕事ができる人はみんなタスク管理をちゃんとやっている・・・」と言われました。
この方法がベストかはわかりませんが、こういう風に見える形でやっていると上司としても安心なのかも。


ちなみに、ロフトとかで「PentONE」っていう付箋が売っている。おしゃれ!
お金に余裕があればバンバンこんなのを使うのだが・・・
www.kanmido.co.jp