読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonでの中古出品をとても気に入っている理由

いらなくなったものの処分方法ってだいたいこのくらいでしょうか。

・ゴミに出す

・知人に譲る

・近所のリサイクルショップとかブックオフとかに売る

・アマゾンに売る

ヤフオクで売る

 

上に行くほど、楽だけどお金が入らない

下に行くほど、面倒だけどお金が入る

 

私はほとんどヤフオクを利用したことがないのに決めつけてしまうのも変ですが、アマゾンがとてもちょうど良いと思います。

 

一般的な理由はこんな感じでしょうか。

・ほぼ最適な市場価格でそのまま売れ、手数料は、100円➕販売額の15%(でも、運送費が注文者から300ー500円くらいくれる)

・出品作業がとても簡単(写真不要、アマゾンの商品を検索して出品を押し、状態と値段を入れるくらい)

・トラブルがかなり少ない(出荷報告さえすれば、ほぼ必ずアマゾンから2週間後ぐらいに振り込まれる。注文者と直接連絡をすることがほとんどないし、評価さえほとんどされない(逆にいい評価もなかなか着かないが))

・でも、評価0の新規出品者が簡単に売れる(Amazonが信頼されているからでしょうか、補償など・・・もしくは最安かどうかだけを見て、あまり出品者がどんな人なのか見ずに注文する人が多いのかもしれません)

 

 

一冊500円ぐらいの本を・・・だと仕事の片手間にやるには面倒になってきますが、そこそこ高い本や電子機器などが、簡単に高く売れます。

 

 

そして何より、「なぜか古いものが突然高く売れる」

本当に謎なのですが、アマゾンの一番のメリットだと思います。

 

何年も前になりますが、iPod miniと2GBメモリの小さいウォークマンを中古屋さんに持って行くと、それぞれ2000円、500円と査定されました。

 

iPodはアマゾンで8500円とかで出ていたので、5000円なら売るつもりでした。

そこを「じゃあ2500円。。。 3000円、、、、」結局4500円まで吊りあがりましたが、売りませんでした(売る気ないんですか・・・と嫌な顔をされました。まだ高校生だった僕はちょっと調子に乗って、「まともな値段なら売ろうと思ったんですけど・・・」と言って帰りました。

 

結局、アマゾンで8000円で売れました。だいたい手数料等を引いたら6,7000円は入ってきたはずです(多少発送は面倒ですが)

 

そして、当時すでにほぼ型落ちすぎて、Amazonにも他の出品がほとんどなかった500円査定のウォークマン・・・

なんと10000円で売ってしまいました。

状態は悪くないけど、さすがに恐縮でした(自分で出品しといて)。

 

かっこいいし、他であまり売っていないからかな。プレミア感は絶対にないはずですが。

 

最近は、自作PCのパーツを中古で売ったところ、2年前の買った値段より高く売れるものがありました。(ダメ元の価格で出しているので、売れないものも多いですが)

当時からかなり円安になって、パーツ価格の高騰もあったかもしれません。

とにかくダメ元で出していれば、意外なほど売れます。

 

 

(正直に言うと、価格コム新品より高く売れたものも・・・あまり大きな声では言えませんが)